全国統一社会人テストとは?

「全国統一社会人テスト」は日本の若手ビジネスパーソン(20~30代)を対象とした
ビジネススコアを測る、新しいタイプの社会人向けテストです。

テストと聞くと、嫌なもの、面倒なものだと思われる方も多いのではないでしょうか。
それでは、そんな面倒なテストを、どうして社会人になってまで受ける必要があるのでしょうか?

学生時代は、定期テストで自分の学習状況をチェックする機会が
用意されていました。
友人とテストの点数を競い合ったり、自分の順位を少しでも上げるということが
ある種のモチベーションにもなっていたかと思います。

自分の強みや、弱みなど、自分の現状を正しく把握するということは、

人が成長する上で非常に重要なことです。

しかし社会人になってからはどうでしょうか。

自分の仕事ぶりについて、詳細な項目ごとに
客観的なフィードバックを受ける機会はめったに無いと思います。

  • あなたは自分の仕事ぶりをどのように評価しているでしょうか?
  • 自分の強みや弱みを把握できていますか?
  • そしてその自己評価は本当に正しいものでしょうか…?

「全国統一社会人テスト」では、全国の若手ビジネスパーソン(20~30代)と同じ基準で
あなたのビジネススコアが丸わかりになります。

ベンチマークを用いて、あなたのビジネススコアを測定してみましょう!

測定するだけでなく、
成長していくためのテストです

「全国統一社会人テスト」では、あなたのビジネススコアを点数化します。
中には結果を見てショックを受けることもあるかも知れません
自分では仕事ができると思っていたのに、実際に全国の若手ビジネスパーソンと比べると仕事ができない方だった…

確かにショックです。

ですが、一度想像してみてください。
もし、テストを受けずに誤った自己認識のまま年を重ねてしまったら…

上司はあなたに大事な仕事を任せるでしょうか?
部下・後輩からはどう思われるでしょうか?
給料、年収は?
出世は?

周りからの評価と自己評価のギャップに気づかないでいる方が、よっぽどショックが大きいのではないでしょうか。
(給料や出世に関しては非常に興味深いデータがありますので後ほどご紹介します)

「全国統一社会人テスト」を受けることで、
全国と比べたときの自分の成績の位置づけを
正しく把握することができます。

このテストでは上位の点数を取ることが目的ではありません。
今まで認識できていなかった自分の位置づけや、強み弱みを正しく把握し、今後の目標を定めることが大切なのです。

何事においても人が成長するためには正しい自己認識が必要です。
野球のバッティングでも、自分の今のフォームをきちんと把握することで、正しいフォームとのギャップが見えてきます。
資格の取得なら今の自分の知識と、合格までに必要な知識のギャップを埋めていくことで合格に近づいていくことができます。
闇雲に練習・勉強するよりもよっぽど効率よく成功に近づきます

全国の社会人と比べて、あなたのビジネススコアがどの位置にあるのかを明確にし、自分の強みはもちろん、弱みを把握する事で、より“デキる”ビジネスパーソンを目指すことができるのです。

“デキる”ビジネスパーソンとして、
大きなステップアップの一歩を踏み出しましょう!

あなたが部長になる確率は○○%!?

あなたは日本人の何%が部長まで
昇格できるかご存知でしょうか?

ここで若手のみなさんへ、とっても興味深いデータをご紹介します。

厚生労働省の調査によると…
・課長に出世する人は40代前半で9.9%、約1割
・部長に出世する人は50代後半で9.0%、約1割
というデータが出ています。

これを多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれだと思います。
あなたはどうでしょうか。

上記の調査データから、もしもあなたが今のままのビジネススキルだった場合に、
将来、部長や課長に出世する確率を統計的にはじき出すことが可能です。

もちろん『全国統一社会人テスト』を受験していただければ、あなたの現時点での将来の出世確率をフィードバックさせていただきます。

少し前までの日本の会社では「年功序列」が一般的でした。
しかし現在は、「成果主義」に変わりつつあります。

これまでは、長く働いていれば給料が上がっていきましたが
現代の成果主義では、長く働いても年収が勝手に上がっていくわけではありません。
業績をあげて出世をすることで、役職や成果によって年収が上がっていきます。

逆に言えば、周囲から成果を認められなければ、出世することは難しく、年収も思うように上がっていかないのです。

アンケートで明らかになった
あまりにも大きな『認識ギャップ』

「20~30代の若手世代」と「管理職世代」に
それぞれアンケートに答えていただきました。

20~30代の若手世代への質問

「勤務先でのあなたの仕事ぶりは周囲からどう評価されていると思いますか?」

自分の仕事ぶりは人並み(平均以上)という自己評価が8割近い結果になりました。一方で、自分は仕事が出来ない方だと認識している人は1割にも満たない結果となりました。

20~30代の若手世代への質問

「勤務先でのあなたの仕事ぶりは周囲からどう評価されていると思いますか?」

自分の仕事ぶりは人並み(平均以上)という自己評価が8割近い結果になりました。一方で、自分が仕事が出来ない方だと認識している人は1割にも満たない結果となりました。

管理職世代への質問

「仕事ぶりが平均以下の社員が、自分の評価が低いことを認識していると思いますか?」

半数近い先輩社員が「自分の評価が低いことを認識していないな」と思っているという結果に…

管理職世代への質問

「仕事ぶりが平均以下の社員が、自分の評価が低いことを認識していると思いますか?」

半数近い先輩社員が「自分の評価が低いことを認識していないな」と思っているという結果に…

いかがでしょうか。
若手世代と管理職世代には大きな認識ギャップが生じてしまっています。
しかし自らギャップに気づき、それを埋めることができたらどうですか?

自ら認識ギャップに気づき、
埋めることができたらどうですか?

色んなメリットがあるのではないでしょうか。

仕事がうまくいく

仕事で頑張ってはいるけれどなかなか結果に結びつかない方も、自分の弱みがどこにあるのかを認識し、そこに対して適切にアプローチを取ることで、仕事のミスが減る、効率がよくなるなど着実に状況を改善することができます。

評価も上がり、やりがいのある仕事に

気づいたギャップを埋めることで、
上司からの評価が上がってやりがいのある仕事をまかされたり、
リーダーシップを発揮して部下や後輩から慕われたり、
苦手だったプレゼンテーションがうまくいったり……
仕事の様々な場面で、成長を実感できるでしょう。

仕事だけでなく、プライベートの充実も!?

仕事がうまくいっている自分をイメージして下さい。
仕事で自分に自信がつき、日常の振る舞いが変わることで、プライベートがうまくいく人もいます。
仕事に全力投球し、オンオフのメリハリがつくことで、趣味や遊びにも全力投球できるようになるのではないでしょうか。
仕事が早くなって残業が減ると、プライベートに使える時間も増え、新しいことにチャレンジする余裕もできるでしょう。

一方、“ギャップ”に気がつかないまま40歳を迎えてしまうと…

思い描いた将来像とはかけ離れた未来に!?

自分の希望とは違う部署を転々としたり、出向・転籍となったり…。自分のキャリアを描けないまま、どんどん時間だけが過ぎてしまう可能性も大いにあります。やりたい仕事ができなくなるかもしれません。ついには、仕事にやりがいをもって取り組めなくなるかもしれません。

給与が上がらない

同じ会社内でも査定により40歳時点の同期間で年収100万円~200万円の差があります。というのも、多くの大企業が採用する人事制度では、職務能力が同じであれば等級は上がらず、昇給は僅かです。給与・賞与で周囲との差も徐々に広がってくるでしょう。

40歳を迎えてから気づいても、遅いかもしれません…
実際、40歳を迎えた4割の人が「こんなはずじゃなかった」と後悔をしています。
ギャップに気がつくかどうかでこんなにも差が開いてしまうのです。
そして、年を取れば取るほどギャップを埋めるのはどんどん難しくなってしまいます。
20~30代のまだ若い今のうちに、まずは正しい自己認識をしてみましょう。

どうやって測るの?

今回は「360度多面観察」という手法を用いて
あなたのビジネススコアを測定します。

これまで、正しく自己認識することの難しさをお伝えしました。

よくある自己チェック、自己回答式の診断には限界があります。自分が認識している強み・弱みが出てくるだけです。

自己認識

あなたが本当に取り組まなければならないのは、あなた自身がまだ気づいていない弱みです。

この認識ギャップをどのように見つけて、なくしていくかが非常に重要になってきます。

認識ギャップを明らかにするには、周囲からの評価つまり、「他者評価」を取り入れることが必要です。

自己評価と他者評価のギャップに注目することが欠かせません。それには360度多面観察の手法が最適です。

心理学で有名な「ジョハリの窓」でも自己分析の際、他人からは見えるが自分からは見えていない盲点の窓を減らすことが重要と言われています。

ジョハリの窓

360度多面観察は、現在、マネージャー層を対象に大企業などでは広く導入されています。

マネジメントされている部下からの視点、同じ立場で働く同僚からの視点、といった広い他者からの視点からみることで自分では気づくことのできなかった強みや弱みを発見できるのです。

そのためマネージャー研修では重宝されています。

この手法を一般社員向けにアレンジして、あなたの仕事ぶりを20のコンピテンシーで明らかにします。

あなた自身の回答つまり自己認識と、あなたの周りの人からの他者評価つまり、他者認識のズレを把握できるのが本テストの最大の特徴です。

また今回、若手のあなたが360度多面観察の他者評価を周囲の方にお願いすることにより以下のようなメリットも考えられます。

  • 自分をよりよくしたいという前向きな姿勢が伝わり評価される
  • 自ら耳の痛い話であっても周囲の声に耳を傾けようとする謙虚な姿勢が評価される
  • 成長やスキルアップに前向きなあなたを周囲が気にかけて応援してくれるようになる

『あなただけの成績診断レポート』
イメージ

社会人として仕事をする上で重要な
20の詳細コンピテンシーで
あなたの強み、弱みを明らかにします。

劇変アドバイス

あなたが会社で、仕事で、劇的に変わるためにすべき
行動アクションについての具体的なアドバイス

あなたがこれまで認識していなかった弱みや、
予想外に評価されている強みを明らかにしましょう!

募集要項

測定方法 360度多面観察
測定範囲 若手の成長に欠かせないコンピテンシー計20項目 + 普段の身だしなみや振る舞いについて
所要時間 本人による受験 20分程度
他者による採点 5~10分程度
対象者 20~30代 入社3年目~10年目の若手・中堅社員  ※今回、役職者は対象外です
実施方法 本人と採点者2~5名様(会社の先輩・同僚・後輩等)によるWEB回答
受検料 通常、法人向けでは 7,500円~10,000円のところ
特別価格 4,950円(税込)
[VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS]

お申込み頂いてから「あなただけの成績診断レポート」の送付までおおよそ2~3週間程度頂きます。

手続き3分

参加お申込みはこちら

主催者情報

「全国統一社会人テスト」は社会人向けのビジネススクール「キャリアフラップ」を運営する株式会社マネジメントベースが主催しております。

弊社は、これまで企業の人事部様を顧客として、各種アセスメント、調査・コンサルティングのご支援を行ってきました。
設立12年目に入り、取引企業は600社を超えております。企業の皆様の人事・採用・育成面でのプロフェッショナル企業として各種媒体等でも情報発信している企業です。
この度、個人の方を対象にビジネススクール形式の事業を始める事となりました。
学生時代は、正規の学校とは別に、塾や予備校という存在がありました。

しかし、会社の場合はどうでしょう?

MBAのようにキャリアアップするための機関はありますが、ごく一部のエリート志向の方が通うスーパー進学塾のような存在です。
私たちは、気軽に通えて、本業でのキャリアアップを確実に後押しする補習塾のような存在でありたいと考えております。

手続き3分

参加お申込みはこちら

体験者の声

これまで、他人からの評価をあまり気にすることなく仕事をしていました。
しかし、転職を意識してから自身の人材価値について深く考えるようになり今回受検しました。
自分のマイナスポイントについて把握できたことが大きいです。
これからは短所を克服していくことでより価値の高い人材になりたいです。

(大手サービス業 総合職 27歳 男性)

自分のことってよくわからないって思って受けてみようと思ったのですが、意外に評価されている点が多くて、嬉しかったです。
また薄々ここはもう少し頑張らないといけないなと感じていた点が、はっきり指摘されていて、とても参考になりました。

(小売サービス業 販売職 25歳 女性)

先輩や職場の人に頼むのは最初、緊張しました。
ですが、皆さん好意的に取り組んでもらえました。結果、自分では普段意識することのなかった弱みが出ていて、普段意識できていなかったことに反省しきりでした。
やって良かったです。

(大手製造業 管理部門 28歳 男性)

社会人テストを受けてみようと思ったのは、学生時代の友人が受けたと聞いて興味を持ったのがきっかけでした。
あまり自分のことについて考えてこなかったので、実際に先輩がどこを評価してくれていて、どこを頑張ってほしいと思っているのかが具体的にわかり、今後の成長に繋げられそうです。

(大手不動産業 事務 26歳 女性)

先輩や上司だけでなく、後輩にもお願いしました。そのため、これから将来、マネジメントする立場になったときに役に立ちそうなアドバイスも含まれていました。
とても有用だと感じました。
自分だけの自己分析の限界を痛感しました。

(大手通信業 法人営業 32歳 男性)

手続き3分

参加お申込みはこちら

FAQ

どのようなテストですか?

テストと言っても、一般常識や数学ができる、英語ができるといった知識や学力を測るものではございません。あなたがビジネスの場において、どのように見られているかを多面観察を用いて測定するテストです。

回答方法を教えてください

ご自身による受験と、採点者による採点があり、どちらもweb上にて回答頂きます。

受験に際して必要なものはありますか。

PCかスマートフォンをご用意ください。
また他者からの採点については先輩や同僚、後輩など最大5名様の協力が必要となります。
採点者への依頼文例(雛型)をご用意しております。そちらを参考にご案内下さい。

受験料はいくらですか?また、支払い方法を教えてください。

4,950円(税込)で受験していただけます。
お支払いは、クレジットカードのみとなります。

申込後、キャンセルはできますか?

特定商取引法の記載に基づき、キャンセル対応させていただきます。

若手の定義を教えてください。

20~30代会社員で役職についていない方を「若手」と呼んでいます。

「あなただけの成績診断レポート」はいつ受け取れますか?

「あなただけの成績診断レポート」は受験期間も含め、お申込からおよそ2~3週間程度で郵送にてお送りしております。
結果をメールでお受け取り希望の方は、受験ページにてメールによるPDFの送付をお選びいただけます

受験後のサポートはあるの?

希望者に向けてフィードバック研修会を開催しております。
もちろん「あなただけの成績診断レポート」だけでも分析は十分可能です。

ですが、「せっかく受けたのだから、受験結果を最大限有効活用したい」「正しく自己把握をしたい」という声も多く頂いております。
そこで、我々キャリアフラップの講師陣が、希望者の方へフィードバック講習会を開催することにいたしました。
私達も自身でお金を出して受験頂いたみなさまが、以前より少しでも楽しく働き、自分の理想のキャリアを築いていくことを願っています。
自分の強みや弱みを正しく把握し、それをどのように自身の成長につなげていくか、一緒に考えていきましょう!

その他の質問はこちらへ

手続き3分

参加お申込みはこちら

最後に

一般に会社の人材育成は、仕事の出来る優秀層の育成には投資を惜しみません(海外・国内のMBA 派遣等)。
また効果・効率の面から、社内研修メニューはボリュームの多い中間層の底上げに焦点があてられがちです。
しかし、本当に悩んでいる層へのサポートは充実しているとは言えません。
本人たちの将来を考えた場合、非常に重要なことであるにも関わらず正しい対処がされていないことは非常に残念なことです。
私達は普段、そんな「本当に悩んでいる方々」へのサポートを目的に活動しております。

その一環として、今の日本の現状を確認すること、受験いただくことで受けていただいた方の成長につながれば良いと思い、今回「全国統一社会人テスト」を企画いたしました。

受験の決意をされた方、申し込みをされた方へ

おめでとうございます。
あなたのその決断が、あなたが公私ともに自信を持ち充実した人生を送ることにつながることでしょう。
そのためにも、どうか受けただけで終わらせずに、しっかりと結果を分析し、活用することを忘れないようにしてください
私達もそのためのサポートは惜しみません。

受験を迷われている方へ

今回のテストは1回税込み4,950円。有料です。
「有料」というところに引っかかっている方も多いのではないかと思います。

ですが、少し考えてみてください。
4,950円という金額は、あなたが仕事終わりに行く飲み会を1~2回だけ我慢できれば捻出することができる金額ではないでしょうか。(人によっては、飲み会がスイーツやアプリ課金など、別のものに置き換わるかもしれません)

そしてこのテストは飲み会のように刹那的なものではなく、本当の自分を知ることで、今後のあなたの仕事の充実や、出世・昇給、活用次第ではプライベートの充実など、あなたの人生を大きく変えるきっかけになるものかもしれません。

このテストが4950円の価値があるのかどうか真剣に考えてみてください。そして、価値を感じていただけたのであれば、受験を決断してください。
私達と、「自信を持ってイキイキと働く自分」を目指しましょう。

キャリアフラップ事務局一同

手続き3分

参加お申込みはこちら