今の会社でチャンスをつかむには

投稿日:

こんにちはコーチの阿世知です。最近、TVCMやネット情報などで10年前よりも転職へのハードルが低くなってきました。自分が今いる会社に100点満点をつけられる人は世の中でもそんなに多くないと思いますが、転職が身近になった分、安易な転職を考えている人が増えてきている気もします。

キャリアカウンセリングをしていると、自分の中では転職ありきで考えが固まってしまい、話の中でも現職に対する不平・不満ばかりが出てくる方がいます。

 

そんな方に少し立ち止まって考えてもらうために聞くことがあります。

 

  Q 「転職することでその問題は解決しますか?」

 

  Q 「今いる会社で工夫できることはありませんか?」

 

中にはこの質問だけで、自分自身で変えられるものに気付く方もいます。

 

よく「自分は変えられるが相手は変えられない」と言われますが、まさにその通りです。会社を変えても同じような不平不満が出てくる可能性は否めません。むしろほぼ0から人間関係を作って、仕事の進め方も覚えていくと考えるとそれが新たなストレスになる可能性すらあります。もしその可能性を感じた場合はやはり今いる会社で何か変えられることはないかという点に注目してみてください。

 

転職も1つの手段だとは思いますが、これまでの経験や人間関係を活用しない手はありません。身の回りに転がっている小さな悩みや課題を解決していくことで同じような悩みを持っていた周囲のメンバーにも派生して職場の雰囲気が変わり、あなたがチャンスをつかむタイミングが来るかもしれません。

 

仕事で悩みを抱えたときや壁に当たっときも視点を切り替えて、この場面を乗り切れば自分の成長に繋がる、視野が広がるなど何らかのメリットをイメージしてポジティブな行動に繋げられるとベストです。新しいことにばかり集中せず、目の前にある些細なことが意外と大切な場合もあります。それを見過ごすのかチャンスととらえるかはあなた自身のとらえ方次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。